技術

これが剣道で中心を取る5つの方法、すぐ中心を取られてしまう剣士でもOK

剣道では、打突するためにまずは相手の「中心を取る」ことが必要とされています。 相手の竹刀のある位置に割って入るような感覚で、その正中線における主導権を握ることと言い換えてもよいでしょう。 しかし、初心のうちはなかなかその感覚が分からない...

これが剣道の技の種類と一覧(一般的な技編)、動画案内つき

剣道の技は数多くの種類がありますが、大別すると「仕掛け技」と「応じ技」の二つのカテゴリーが存在します。 いずれも攻撃のための技であり、「受け」のみという概念がないのが剣道の技を特徴づける大きな要素となっています。 「受ける太刀は返す太刀...
技術

剣道の試合で状況に応じて使い分けると効果的な技一覧

剣道の技のレパートリーが少ない、攻めのパターンが少ない、得意技が少ない、なかなかうまく技を決められない、といった悩みを抱えている剣士は多いもの。 剣道の技には「仕掛け技」と「応じ技」の二大カテゴリーがあります。状況に応じてそれらの技のなか...

剣道、打ち落とし技を決めるには? 比較的決めやすい打ち落とし技とその解説

剣道の応じ技のなかには、相手の太刀筋そのものを迎撃したうえで反撃するというタイプの技が存在します。 攻撃そのものを無力化されるため、相手にとっては厄介なカウンターとなるこれらの技を「打ち落とし技」として分類しています。 打ち落とし技は竹...

剣道の応じ技、すり上げ技を決めるには? 最も簡単にできるすり上げ技はこれ

剣道の応じ技のなかには、「かわす」「返す」「打ち落とす」といった動作のほかに「相手の攻撃の軌道をそらす」という系統の技法があります。 そんな技のなかでも鎬(しのぎ)を使って相手の打ち込みをそらすのが「すり上げ技」です。 竹刀を用いた技術...
技術

剣道、6つの返し技で一本取るためのコツと説明を動画つきで

剣道の応じ技の1つ返し技。うまく決められればいいのですが、間合いが詰まってしまって打てない、なかなか有効打突にならず一本取れない。あるいは、返したはずが相手に一本とられていた……。 ということもよくあること。 そこで、ここでは剣道の応じ...

【動画あり】剣道の抜き技(面抜き面、小手抜面、面抜き胴)のコツと決め方

剣道ではこちらから能動的に攻撃をしかけるものを「仕掛け技」、そして相手の攻撃をかわしたり返したりしてカウンターをとる技を「応じ技」と分類しています。 ここでは、応じ技のひとつである抜き技に関してお伝えします。抜き技は面抜き小手が代表的です...

剣道の出ばな技(出ばな面、出ばな小手)のコツと一本を決めた動画

剣道で相手を打ち込むチャンスというのはさまざまな状況があります。 なかでも、技が発動するその瞬間、いわゆる「起こり」「出頭(でがしら)」「出ばな(出鼻)」などと呼ばれるタイミングが重要なものとして挙げられています。 このような機会を捉え...

剣道の片手技のコツを片手突き、片手面で一本とった動画つきで解説

上段や片手上段、または二刀流、二刀の構えなどは最初から片手打ちをすることが前提ですが、諸手の中段構えからでも片手の技を使うことができるのです。 ですが、中段の構えであっても片手技を出せるようにしておくと、それだけ攻めのバリエーションが増え...

剣道の引き技、5つの崩しポイントと引き面、引き小手、引き胴の動画

剣道の引き技、5つの崩しポイントと引き面、引き小手、引き胴の動画 剣道ではお互いに間合いをとった状態から試合が始まり、攻防が行なわれます。 しかし、状況によってはゼロ距離にまで密着した状態になることがあります。「鍔迫り合い(つばぜりあい...
タイトルとURLをコピーしました