技術

ちょっと良くするアイデア

剣道の小手が痛いと思ったらこの対処法が効果あり

剣道をやっていて「小手が痛い……!」「面が痛い……!」という人は多いものです。 剣道は全身に防具をまとい、衝撃を緩和する竹刀を用いて打突するため、「最も安全な武道」と呼ばれることもありますが、高速で繰り出される竹刀の一撃は相応の威力があり...
技術

これが剣道初心者がやるべき胴打ち練習のポイント

真っ直ぐな軌道で一本となる「面」「小手」「突き」に対して、斜めの太刀筋が要求される「胴」は、特に初心の方にとってはとても打ちにくい部位だといわれています。 しかし、胴打ちは返し技などでカウンターを狙いやすく、相手の防御を崩すこともできるた...
技術

剣道の胴で一本をとれる打ち方のコツとポイント

相手の防御がもっとも堅く、しかも斜めに打ち込む軌道であるため刃筋を通すのが難しい「胴打ち」は、剣道の有効打突部位のなかでも一本になりにくい技であるといえます。 しかし、それだけに胴技を磨くことは試合のなかでも切り札となり得るため、ぜひ苦手...
小手

剣道の小手で一本をとれる打ち方のコツとポイント

「小手」は剣道の有効打突部位のなかで相手からも自分からも最も近くに位置し、しかも面や胴と違って非常に動きが多く当てにくい箇所です。 しかし、小手打ちは面・胴・突きとそれぞれの打突へつなげるコンビネーションの第一ステップとしても機能する有効...
技術

剣道の面打ちを素早く正確にする方法

剣道の基本であり、迷いなく真っ直ぐに打ち込むことから剣道の精神を象徴する技ともいえる「面打ち」。 一本となる部位のなかで自分から最も遠く、感覚器官が集中する首から上であるため回避も防御も鋭敏に行うことができることから、最も打つのが難しい箇...
技術

剣道で面の打ち方がうまくいかない? それならこのポイントを意識するといい

「面打ち」は剣道の技のなかでも、最初に習うことの多い基本中の基本であるといえます。しかしながら、「面を打てればどこでも打てる」という格言があるように、剣道のすべての打突に必要な技術や身体操作、そして気持ちの持ちようなどが含まれた奥の深い技で...
タイトルとURLをコピーしました